メニュー

先輩の声

現在の仕事

邑久ナーシングホーム Oさん

施設で生活されている高齢者の方のお世話をさせていただいています。
仕事の内容は、食事・排泄・入浴・移動等の身体的な介助から、掃除・洗濯等の家事的なことまで様々で、生活全般のお世話をさせていただいています。
また、明るく落ち着いた雰囲気や居心地の良い空間を作ることを心がけています。以前の習慣や趣味を楽しんだり、季節感を感じることで、日々の生活を活気ある楽しいものに出来るように援助させていただくことが、現在の私の仕事です。

在宅介護支援センター Oさん

「在宅介護支援センター」とは、市町村の委託を受けた、公の高齢者福祉相談の窓口です。もともとは、"手続きをする為に市役所や役場に行きたいけれど行けない・・・"という高齢者の為に身近な相談窓口を作ろうという趣旨からできており、福祉サービス利用の代行申請や、サービスを導入するまでの連絡調整などを行います。
また、家で生活をする高齢者をサポートするという役割を担っており、お家を訪ねたり地域の高齢者の溜まり場へ顔を出して、困り事や日頃の生活の様子を把握します。何か問題が生じたときには、家族を中心として地域の各福祉機関や民生委員さんなどとチームを組み、連携して解決できるようコーディネートを行うことも大切な仕事です。
その他、介護をしている家族の息抜き会や勉強会のサポート等も行っています。

嬉しかったこと

南岡山ナーシングホーム Kさん

日々の生活の中で入所の方からの『ありがとう』という言葉や、笑顔を頂ける事が一番の喜びです。
以前、病院から入所されてきた方で、入院中は食事を拒否して食べられず、私の働いている棟に来られた当初はほとんど食事をとる事が出来なかった方がおられました。ですが、職員が毎日食事中に声掛やコミュニケーションを行っていくうちに、少しずつ私達の気持ちを受け入れてもらえるようになりました。そして、食事が食べられるようになり、"ありがとう、おいしいわぁ!"と笑顔を見せて下さるようになりました。その時はとてもうれしく、この仕事をしていて良かったと思いました。

大変だったこと

ケアハウス Iさん

入社する前まで、学校で学んだ介護方法だけで通用するのかと不安に思うこともありました。実際、仕事を始めると介護方法も少し異なるところがあったりして、戸惑うこともありました。しかし、徐々に施設での介護方法にも慣れ、学校で学んだことが全てではなく、仕事の中に生かしていければ、と思うようになりました。
仕事を始めて、業務の内容や入居者の方の色々なこだわりを覚えることが大変でした。それ以上に、認知症のある方の話を聞くことが大変だと思いました。時には、言われている事が分からず、いらついてしまう時もありました。今は、入居者の方の話をしっかり聞き、何を言いたいのかわかることが出来るよう、努力しています。

デイサービスセンター こうら荘 Kさん

デイサービスにはいろいろな利用者の方がおられますが、入浴を拒否される利用者様に対して困惑したことがあります。利用者様の意志を第一に尊重しながらも、家族の強い要望と清潔保持の面から、どのようにすれば気持ちよく、安心して入浴していただけるだろうか。何故入浴を拒否されるのか、と理由を考えたり、職員でミーティングを繰り返した結果、少しずつ段階を踏んで入浴することから始めました。その甲斐もあって、今ではその利用者様から入浴後「気持ちよかった」という言葉が聞ける様になりました。
仕事において、大変なことがあって当然だと思います。それに直面した時、どのように解決し、対応するかが仕事の過程において大切なことであり、自分自身が成長できると思います。

後輩の方へのメッセージ

在宅介護支援センター Oさん

介護という仕事は、やはり「大変だ」というイメージがあると思います。しかし、とてもやりがいのある仕事だとも言えます。ご利用者様、お1人お1人はいろいろな人生を歩んでこられています。生活や価値観、性格、病気も様々です。私達に出来ることは、少しでもその人らしい人生を送って頂く為のお手伝いです。私はこの介護職に就き、2年半が過ぎようとしていますが、この2年間に多くの方の最期に出会いました。その方々に『最期までいい人生だった』と思って頂けるような援助ができたらなと考えます。いろいろな壁にぶつかってしまうこともありましたが、頑張ってきてよかったと思える自分になりました。
人と関わることに興味の持てる方は、是非挑戦してみませんか。

通所リハビリテーション Mさん

介護という仕事は他の仕事では味わえない喜びを味わえる仕事です。ワンパターンな仕事とは違い、人と人とのつながりのある仕事ですから、楽しくてしかも自分が積極的に励むならば、仕事だけに終わらず、多くのことが学べます。何らかの障害を抱えながらも、粘り強くリハビリに励む利用者様の姿を見ると、自分の若い力をどうにかしてその方たちの為に役立てたいと思うことでしょう。
私は、この仕事に特に合う人は、人と接することが好きで明るい人。会話したり気遣いが出来る人だと思います。またタイプは違っても積極的で意欲がある方なら、きっと楽しい大好きな仕事となると思いますよ。あなたの性格を活かして私たちと共に働いてみませんか?

© Keiyukai. All Rights Reserved.